数学ナビゲーター掲示板

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク ファイル一覧 検索 過去ログ

■49044 / 親記事)  フェルマーの最終定理の簡単な証明
  
□投稿者/ 日高 一般人(1回)-(2019/03/16(Sat) 20:18:32)
    間違いがあれば、ご指摘いただけないでしょうか
1240×1754 => 177×250

2-2.png
/67KB
引用返信/返信 [メール受信/ON] 削除キー/
■49056 / ResNo.1)  Re[1]: フェルマーの最終定理の簡単な証明
□投稿者/ muturajcp 付き人(59回)-(2019/03/22(Fri) 09:17:25)
    X:Y:Zが有理数の比とならない事の証明ができていません

    Xが無理数
    Yが無理数
    Zが無理数
    の場合
    X:Y:Zが有理数の比とならないとは限りません

    X=√3
    Y=√3
    Z=√3
    とすると
    X:Y:Z=√3:√3:√3=1:1:1
    と有理数の比となります
引用返信/返信 [メール受信/OFF] 削除キー/
■49057 / ResNo.2)  Re[2]: フェルマーの最終定理の簡単な証明
□投稿者/ 日高 一般人(2回)-(2019/03/22(Fri) 10:54:21)

    私のファイルで、
    X:Y:Z=1:1:1は、存在しないことを証明していますので、
    1:1:1=√3:√3:√3= X:Y:Zも存在しません。








    > X:Y:Z=√3:√3:√3=1:1:1
    > と有理数の比となります
引用返信/返信 [メール受信/OFF] 削除キー/
■49058 / ResNo.3)  Re[3]: フェルマーの最終定理の簡単な証明
□投稿者/ muturajcp 付き人(60回)-(2019/03/22(Fri) 11:08:29)
    Xが無理数
    Yが無理数
    Zが無理数
    の場合

    X:Y:Zが有理数の比とならない事の証明ができていません

    Xが無理数
    Yが無理数
    Zが無理数
    の場合
    X:Y:Zが有理数の比とならないとは限りません
引用返信/返信 [メール受信/OFF] 削除キー/
■49059 / ResNo.4)  Re[4]: フェルマーの最終定理の簡単な証明
□投稿者/ 日高 一般人(3回)-(2019/03/22(Fri) 13:06:00)

    > Xが無理数
    > Yが無理数
    > Zが無理数
    > の場合
    > X:Y:Zが有理数の比となる場合は、
    X=fb, Y=fc, Z=fdのみです。(fは無理数、b,c,dは有理数)

    fb:fc:fd=b:c:dは有理数の比です。

    有理数の比b:c:dは存在しないので、b,c,dにfを掛けたfb:fc:fdも存在しません。





引用返信/返信 [メール受信/OFF] 削除キー/
■49060 / ResNo.5)  Re[5]: フェルマーの最終定理の簡単な証明
□投稿者/ muturajcp 付き人(61回)-(2019/03/22(Fri) 16:33:49)
    X=fb, Y=fc, Z=fd(fは無理数、b,c,dは有理数)
    fb:fc:fd=b:c:dは有理数の比
    となるような
    有理数の比b:c:dは存在しない
    という事を証明していません

    Yを有理数とするとX,Zは無理数となり
    X:Y:Zは有理数の比でない
    事は証明していますが
    Yが無理数の時、X:Y:Zは有理数の比でない事は証明していません
引用返信/返信 [メール受信/OFF] 削除キー/
■49061 / ResNo.6)  Re[5]: フェルマーの最終定理の簡単な証明
□投稿者/ muturajcp 付き人(62回)-(2019/03/22(Fri) 20:21:16)
    x,y,zは有理数
    r=z-xは有理数
    a={r^(p-1)}/pは有理数
    f=a^{1/(1-p)}=[p^{1/(p-1)}]/r は無理数

    X=fx, Y=fy, Z=fz は無理数
    X:Y:Z=fx:fy:fz=x:y:zは有理数の比
    となるような
    有理数の比x:y:zは存在しない
    という事を証明していません

    Yを有理数とするとX,Zは無理数となり
    X:Y:Zは有理数の比でない
    事は証明していますが
    Yが無理数の時、X:Y:Zは有理数の比でない事は証明していません

    pは奇素数とする
    x,y,zが整数と仮定する
    x^p+y^p=z^p
    ↓r=z-xとすると
    x^p+y^p=(x+r)^p

    a={r^(p-1)}/pとすると
    r^(p-1)=pa
    r=(pa)^{1/(p-1)}

    x^p+y^p=(x+(pa)^{1/(p-1)})^p

    f=a^{1/(1-p)}
    X=fx
    Y=fy
    Z=fz
    とすると
    X^p+Y^p=[X+p^{1/(p-1)}]^p

    Yが有理数と仮定すると
    f=Y/yも有理数だから
    X=fxも有理数だが
    p^{1/(p-1)}が無理数だから
    Z=X+p^{1/(p-1)}が無理数となり
    Z=fzが有理数という事に矛盾するから

    Yは無理数だから
    f=Y/yも無理数だから
    X=fxも無理数
    Z=fzも無理数

    X,Y,Z は無理数だけれども
    X:Y:Z=fx:fy:fz=x:y:z が整数比である仮定を否定できない
引用返信/返信 [メール受信/OFF] 削除キー/
■49062 / ResNo.7)  Re[6]: フェルマーの最終定理の簡単な証明
□投稿者/ 日高 一般人(4回)-(2019/03/22(Fri) 20:31:23)

    「 有理数の比b:c:dは存在しない
    という事を証明していません」について、

    有理数の比x:y:zとなるx,y,zが存在しないので、
    有理数の比b:c:dとなるb,c,dも存在しない。
    x:y:zも、b:c:dもどちらも有理数の比です。

    「 Yが無理数の時、X:Y:Zは有理数の比でない事は証明していません」について、

    Yが無理数の時、X:Y:Zが有理数の比となる場合は、
    X=fb, Y=fc, Z=fdとなる必要があります。(fは無理数、b,c,dは有理数)@
    Yが無理数の時、X:Y:Zが有理数の比とならない場合は、
    X=ub, Y=fc, Z=fdのときである。(u,fは無理数、b,c,dは有理数)A
    @は、X:Y:Z=b:c:dとなります。
    Aは、X:Y:Zは有理数の比となりません。
引用返信/返信 [メール受信/OFF] 削除キー/
■49063 / ResNo.8)  Re[7]: フェルマーの最終定理の簡単な証明
□投稿者/ muturajcp 付き人(63回)-(2019/03/22(Fri) 20:42:48)
    有理数の比x:y:zとなるx,y,zが存在しない
    という事を証明していません
    証明しているというのなら
    その文のどこで証明しているのでしょうか?

引用返信/返信 [メール受信/OFF] 削除キー/
■49064 / ResNo.9)  Re[8]: フェルマーの最終定理の簡単な証明
□投稿者/ 日高 一般人(5回)-(2019/03/22(Fri) 21:41:03)

    「有理数の比x:y:zとなるx,y,zが存在しない」ことは、最初の2-2ファイルの最後から2行目で証明しています。

引用返信/返信 [メール受信/OFF] 削除キー/

次のレス10件>

スレッド内ページ移動 / << 0 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 >>

このスレッドに書きこむ

レス数の限度を超えたのでレスできません。

(レス数限度:100 現在のレス数:101) → [スレッドの新規作成]
Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -
Edit By 数学ナビゲーター