数学ナビゲーター掲示板

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク ファイル一覧 検索 過去ログ

■49658 / ResNo.10)  Re[6]: フェルマーの最終定理の簡単な証明6
  
□投稿者/ ラムネ 一般人(14回)-(2019/07/14(Sun) 23:28:09)
    私はファイルの一番上から5行目までの中でしか質問していません。
    ((3)式は〜のところまで)
    その中にrがaに関係あるなんて書いてないですよね。
    さっきも質問したようにrはpだけで決まらないといけないんですか?
    他の積の形をいろいろ書きましたが、それでもA=Cだけですか?

    >p=2の場合で考えると
    pは奇素数ではなかったのですか?

    それ以下の計算は何がしたいかわかりません。

引用返信/返信 [メール受信/OFF] 削除キー/
■49665 / ResNo.11)  Re[7]: フェルマーの最終定理の簡単な証明6
□投稿者/ 日高 ベテラン(243回)-(2019/07/15(Mon) 08:26:43)
    No49658に返信(ラムネさんの記事)
    > 私はファイルの一番上から5行目までの中でしか質問していません。
    > ((3)式は〜のところまで)
    > その中にrがaに関係あるなんて書いてないですよね。
    > さっきも質問したようにrはpだけで決まらないといけないんですか?

    rは、pとaで、決まります。pだけで決まる場合は、a=1のときです。

    > 他の積の形をいろいろ書きましたが、それでもA=Cだけですか?

    「他の積の形をいろいろ書きましたが、」
    これらは、全て一つの形に帰着します。(必要なのは、rが定数になる形です。)

    一つの形に帰着する例
    3*4=2*6, 3*4=0.5*24, 3*4=10*1.2 他に、無限に在ります。

    >p=2の場合で考えると
    > pは奇素数ではなかったのですか?

    p=2の場合も、他の奇素数の場合も、形は同じです。
    (rが無理数か、有理数の違いは、ありますが。)

    私がこの証明で主張したいことは、

    p=2の場合
    x^2+y^2=(x+r)^2は、全てx^2+y^2=(x+2)^2に帰着する。

    p=3の場合
    x^3+y^3=(x+r)^3は、全てx^3+y^3={x+3^(1/2)}^3に帰着する。

    p=5の場合
    x^5+y^5=(x+r)^5は、全てx^5+y^5={x+5^(1/4)}^5に帰着する。

    ということです。







引用返信/返信 [メール受信/OFF] 削除キー/
■49667 / ResNo.12)  Re[8]: フェルマーの最終定理の簡単な証明6
□投稿者/ ラムネ 一般人(15回)-(2019/07/15(Mon) 12:33:49)
    rとaの関係式はどこにありますか?ファイルの何行目ですか?

    日高さんが言うrが定数というのはrがpとaだけで決まるということですか?

    もしそうであればrは定数が必要というのは、日高さんがrをpとaだけで決まるように置かないと証明が出来ないってことを言ってますよね?


    >p=2の場合
    >x^2+y^2=(x+r)^2は、全てx^2+y^2=(x+2)^2に帰着する。
    つまり
    x^2+y^2=z^2は、全てx^2+y^2=(x+2)^2に帰着する。
    意味不明です。あり得ないです。他のpでも。
引用返信/返信 [メール受信/OFF] 削除キー/
■49668 / ResNo.13)  Re[9]: フェルマーの最終定理の簡単な証明6
□投稿者/ 日高 ベテラン(244回)-(2019/07/15(Mon) 15:53:46)
    No49667に返信(ラムネさんの記事)
    > rとaの関係式はどこにありますか?ファイルの何行目ですか?

    a(1/a)=1なので、Bは、
    r^(p-1){(y/r)^p-1}=pa(1/a){x^(p-1)+…+r^(p-2)x}となります。
    r^(p-1)=paとおくと、
    {(y/r)^p-1}=(1/a){x^(p-1)+…+r^(p-2)x}となります。
    ここで、r=(pa)^{1/(p-1)}を代入して、まとめると、
    x^p+y^p=(x+(pa)^{1/(p-1)})^pとなります。
    a=1のときは、
    x^p+y^p=(x+p^{1/(p-1)})^pとなります。

    > 日高さんが言うrが定数というのはrがpとaだけで決まるということですか?

    そうです。

    > もしそうであればrは定数が必要というのは、日高さんがrをpとaだけで決まるように置かないと証明が出来ないってことを言ってますよね?

    そうです。

    >p=2の場合 >x^2+y^2=(x+r)^2は、全てx^2+y^2=(x+2)^2に帰着する。
    > つまり
    > x^2+y^2=z^2は、全てx^2+y^2=(x+2)^2に帰着する。
    > 意味不明です。あり得ないです。他のpでも。

    「x^2+y^2=z^2は、全てx^2+y^2=(x+2)^2に帰着する。」
    の例です。

    x^2+y^2=z^2を、X^2+Y^2=Z^2=(X+3)^2とします。
    x^2+y^2=(x+2)^2を、x=3, y=4, z=x+2=3+2=5とおきます。
    X^2+Y^2=(X+3)^2は、X^2+Y^2=(X+(pa)^{1/(p-1)})^2なので、
    (pa)^{1/(p-1)}=3となります。ここで、aを、もとめると、
    a=3/2となります。

    X=x*a^{1/(p-1)}, Y=y*a^{1/(p-1)}, Z=z*a^{1/(p-1)}となります。
    X=3*3/2=9/2, Y=4*3/2=12/2, Z=5*3/2=15/2となります。

    X:Y:Z=x:y:zとなります。

    他のpでも、同様になります。


引用返信/返信 [メール受信/OFF] 削除キー/
■49670 / ResNo.14)  Re[10]: フェルマーの最終定理の簡単な証明6
□投稿者/ ラムネ 一般人(16回)-(2019/07/15(Mon) 19:00:28)
    rとaの関係式はについての質問に返信してくれた内容はファイルに書いてないです。(どのファイルを見ればいいかわかりません)
    一応言いたいことはわかりました。
    「r^(p-1)=apと置いた」ってことですね。
    前にも質問しましたが、aは任意の実数ですか?
引用返信/返信 [メール受信/OFF] 削除キー/
■49671 / ResNo.15)  Re[11]: フェルマーの最終定理の簡単な証明6
□投稿者/ 日高 ベテラン(245回)-(2019/07/15(Mon) 21:26:12)
    No49670に返信(ラムネさんの記事)
    > rとaの関係式はについての質問に返信してくれた内容はファイルに書いてないです。(どのファイルを見ればいいかわかりません)

    ➂の右辺に、a(1/a)を掛けても、
    Cの両辺に、(a^{1/(p-1)})^pを掛けても、結果は同じとなります。

    > 一応言いたいことはわかりました。
    > 「r^(p-1)=apと置いた」ってことですね。

    そうです。

    > 前にも質問しましたが、aは任意の実数ですか?

    X^p+Y^p=(X+R)^pと置いて、
    R=(pa)^{1/(p-1)}としたときの、aとなります。
    Rは、任意の実数です。





引用返信/返信 [メール受信/OFF] 削除キー/
■49677 / ResNo.16)  Re[12]: フェルマーの最終定理の簡単な証明6
□投稿者/ ラムネ 一般人(17回)-(2019/07/16(Tue) 00:48:16)
    >X^p+Y^p=(X+R)^pと置いて、
    >R=(pa)^{1/(p-1)}としたときの、aとなります。
    >Rは、任意の実数です。

    よくわからないのですが、aは任意の実数ではないってことですかね?
    例えばpとかxなどで決まってくるって事でいいですか?
    p=5だとaは何になるんですか?

    ーーーーーーーーーーー
    『R=(pa)^{1/(p-1)} Rは任意の実数』
    これだけを見れば
    aは任意の実数になります。


引用返信/返信 [メール受信/OFF] 削除キー/
■49678 / ResNo.17)  Re[13]: フェルマーの最終定理の簡単な証明6
□投稿者/ 日高 ベテラン(246回)-(2019/07/16(Tue) 07:39:51)
    No49677に返信(ラムネさんの記事)
    > >X^p+Y^p=(X+R)^pと置いて、
    > >R=(pa)^{1/(p-1)}としたときの、aとなります。
    > >Rは、任意の実数です。
    >
    > よくわからないのですが、aは任意の実数ではないってことですかね?
    > 例えばpとかxなどで決まってくるって事でいいですか?

    aは、pとRによって決まります。xでは、決まりません。

    > p=5だとaは何になるんですか?

    r^(p-1)=5ですので、r=5^{1/(p-1)}となります。この場合、a=1となります。
    Rが、決まっているなら、R=(pa)^{1/(p-1)}ですので、a={R^(p-1)}/pとなります。

    > ーーーーーーーーーーー
    > 『R=(pa)^{1/(p-1)} Rは任意の実数』
    > これだけを見れば
    > aは任意の実数になります。

    Rを、任意に決めたときの、Rに対して決まるaとなります。


引用返信/返信 [メール受信/OFF] 削除キー/
■49679 / ResNo.18)  Re[14]: フェルマーの最終定理の簡単な証明6
□投稿者/ 日高 ベテラン(247回)-(2019/07/16(Tue) 07:44:12)
    7/16修正ファイルです。
1240×1754 => 177×250

17_p001.png
/38KB
引用返信/返信 [メール受信/OFF] 削除キー/
■49680 / ResNo.19)  Re[15]: フェルマーの最終定理の簡単な証明6
□投稿者/ ラムネ 一般人(18回)-(2019/07/16(Tue) 09:18:18)
    >>p=5だとaは何になるんですか?
    >
    > r^(p-1)=5ですので、r=5^{1/(p-1)}となります。この場合、a=1となります。

    r^(p-1)=5って一体なんですか?
    この式がどこからきたかわかりませんが、p=5にしてるので
    r^4=5になりますが。
    ーーーーーーーーーー
    a={R^(p-1)}/p
    Rが任意の実数ならaは0以上の任意の実数です。
    (前の記事でaは任意の実数と書きましたが間違えました)

引用返信/返信 [メール受信/OFF] 削除キー/

<前のレス10件 | 次のレス10件>

スレッド内ページ移動 / << 0 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 >>

このスレッドに書きこむ

レス数の限度を超えたのでレスできません。

(レス数限度:100 現在のレス数:101) → [スレッドの新規作成]
Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -
Edit By 数学ナビゲーター