数学ナビゲーター掲示板

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク ファイル一覧 検索 過去ログ

■ 過去ログ検索の勧め⇒ここを読んでみてください
google検索

 
この掲示板の過去ログをgoogleで検索します。
検索条件:
現在のログを検索過去のログを検索
■ 2006/2/20より、累計:、本日:、昨日:
数式の記述方法
TeX入力ができます。 \[ TeX形式数式 \] あるいは,$ TeX形式数式 $ で数式を記述します。
 TeX形式数式には半角英数字のみです。詳しくは、ここを見てください。文字化けが発生したときはここを見てください。
■ 質問をする方は、回答者に失礼のないようにお願いします。
携帯電話でこの掲示板を見れるようにしました。⇒ここを見てください。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
New二重積分について(0) | New原点を中心とする単位円上の複素数(0) | UpDate幾何学(1) | NewQ=10√KL をグラフにする(0) | UpDate論理式(3) | Nomal二次方程式(2) | Nomal積と和が一致する自然数の組(4) | Nomalグラムシュミット(0) | Nomal共分散行列(0) | Nomal大学数学(1) | Nomal大学数学(0) | Nomal素数(6) | Nomal確率 統計の問題(0) | Nomalフェルマの小定理(1) | Nomal大学線形(0) | Nomal大学線形(0) | Nomal最大公約数(0) | Nomal漸化式(1) | Nomal業界最も人気(0) | Nomalベイズ更新について(0) | Nomal無限積分(2) | Nomal和の求め方がわかりません。(3) | Nomal三角関数の極限(1) | Nomal極限(3) | Nomal約数(2) | Nomal約数(2) | Nomal順列組合せ〜区別するものしないもの(6) | Nomal場合の数(2) | Nomal数的推理(2) | Nomal三角形の辺の長さ(6) | Nomal単位円と三角形(1) | Nomal調べた確率がどれくらい信用できるかを求めたい(0) | Nomal1/xについて(2) | Nomal命題の真偽(8) | Nomal因数分解(2) | Nomal期待値(13) | Nomal√の問題(2) | Nomal極形式(6) | Nomaltanと自然数(2) | Nomal放物線の標準形(4) | Nomalα^52(2) | Nomal四角形の辺の長さ(2) | Nomal循環小数(2) | Nomal三角形の角(3) | Nomalコラッツ予想について(2) | Nomal有理数と素数(1) | Nomalフィボナッチ数列について。(0) | Nomal導関数の定義について(2) | Nomal楕円曲線(1) | Nomal円と曲線(3) | Nomallog(1+x)<√x(4) | Nomal円と3次関数(4) | NomalΣと積分の交換(3) | Nomal合成数(2) | Nomalcos(1)とtan(1/2)(2) | Nomal積分について(2) | Nomal2次関数(1) | Nomal因数分解(4) | Nomal常用対数と桁数の関係(2) | Nomal(削除)(2) | Nomal行列を含む偏微分(0) | Nomalカタラン数(4) | Nomal無限級数(1) | Nomalスーパコピーvog.agvol.com/brand-70-c0.html ボーイロンドンブラドスパーピー(0) | Nomal大学数学 4次多項式 フェラーリの解法(1) | Nomalかんたんなフェルマーの最終定理の証明(19) | Nomal写像の問題です。(0) | Nomal離散数学 有向グラフの問題(0) | Nomal三角形と円の関係について(0) | Nomal|e^(icosθ)|、|e^(isinθ)|について(2) | Nomal大学数学 重積分(0) | Nomal原始関数問題(1) | Nomal簡単な論理式〜変な質問ですみませんが・・・(2) | Nomal割り算(1) | Nomal確率の問題です。大至急お願い致します(0) | Nomal完璧なのコピーbuytowe(0) | Nomal指数計算の練習(2) | Nomal微分積分(0) | Nomalテイラー展開(0) | Nomal合同式(1) | Nomalエルミート行列(0) | Nomal【大学数学】貨幣需要関数(0) | Nomal陰関数(0) | Nomal統計学(0) | Nomalベクトル空間(0) | Nomalフェルマーの最終定理の証明(6) | Nomal複素数の三角不等式(引き算)(2) | Nomal微分の問題(0) | Nomal体積(1) | Nomalフェルマーの最終定理の証明(z=x+rとおく方法)(1) | Nomal微分可能(2) | Nomalチェビシェフ 偏差値(0) | Nomal線形代数(1) | Nomal複素積分(2) | Nomal線形変換(1) | Nomalテイラー展開(2) | Nomal大学数学 線形代数 部分空間の証明(0) | Nomal証明問題(1) | Nomal一次結合と一次独立(0) | Nomal証明問題です(0) | Nomalz^5 = -1 を解く(2) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■50841 / 親記事)  二重積分について
□投稿者/ ゆ 一般人(1回)-(2021/06/12(Sat) 13:27:41)

    ∫[-∞,∞](∫[-∞,∞]exp(-a(1/3|x|+3|y|))dx)dyが解けません。
    解ける方は教えてくださると助かります。
引用返信/返信 [メール受信/OFF]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■50840 / 親記事)  原点を中心とする単位円上の複素数
□投稿者/ 愛しとーと 一般人(1回)-(2021/06/12(Sat) 08:47:13)
    実数a,b,c,d(0≦a,b,c,d,<2π)が
    e^(ia)+e^(ib)+e^(ic)+e^(id)=3+e^(ia+ib+ic+id)
    を満たすならばa,b,c,dの少なくとも一つは0であることを示せ

    教えて下さい
    できるだけ簡単な方法を求めています
引用返信/返信 [メール受信/OFF]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■50838 / 親記事)  幾何学
□投稿者/ あま 一般人(4回)-(2021/06/12(Sat) 00:45:01)
    写像f:Z→Nをf(k)=-5k(k<0),5k+1(k>=0)と定める.
    (1) f の全射性, 単射性を調べよ.
    (2) A = { k ∈ N | 1 &#8804; k &#8804; 10 } とする.f(f^−1(A)) を答えよ.

    Z から Z への写像について,
    (1) 全射でも単射でもなく、定値写像でもないものを挙げよ.
    (2) 単射であり、全射でないものを挙げよ.
    (3) 全単射で恒等写像でないものを挙げよ.
引用返信/返信 [メール受信/OFF]

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■50839 / ResNo.1)  Re[1]: 幾何学
□投稿者/ あま 一般人(8回)-(2021/06/12(Sat) 08:23:56)
    文字化け部分は<=です
引用返信/返信 [メール受信/OFF]

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■50836 / 親記事)  Q=10√KL をグラフにする
□投稿者/ Misa 一般人(1回)-(2021/06/11(Fri) 22:04:08)
    問題:Q=10√KL をグラフにしなさい。
    という問題なのですが、グラフの仕方がわかりません。
    KとLに適当な数を入れるというアプローチで良いのでしょうか?
    よろしくお願いします。
引用返信/返信 [メール受信/OFF]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■50833 / 親記事)  論理式
□投稿者/ ぁま 一般人(1回)-(2021/06/11(Fri) 09:51:08)

    変数 x の変域を N とする.また,命題「x は平方数である.」を A(x) と表し, 命題「x は奇数個 の約数をもつ.」を B(x) と表す.
    (1) 命題「すべての平方数は、偶数個の約数をもつ.」を上記の設定を使って論理式にせよ.
    (2) 論理式 ∀x(A(x) ∨ &#172;B(x))
    が表す命題と同じ意味のものを以下から 1 つ選んで丸印をつけよ。
    a)「自然数は必ず、平方数であるか、偶数個の約数をもつかのどちらか一方を満たす.」
    b)「平方数ではない数で、偶数個の約数をもつものはない.」
    c)「平方数でないか, 奇数個の約数をもつかの少なくとも一方を満たす実数は存在しない.」
    d)「平方数は必ず、偶数個の約数をもつ.」
引用返信/返信 [メール受信/OFF]

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■50834 / ResNo.1)  Re[1]: 論理式
□投稿者/ あま 一般人(1回)-(2021/06/11(Fri) 09:52:38)
    B(x)の前は&#172;です。
引用返信/返信 [メール受信/OFF]
■50835 / ResNo.2)  Re[2]: 論理式
□投稿者/ あま 一般人(2回)-(2021/06/11(Fri) 09:55:13)
    B(x)の前は否定記号です。
引用返信/返信 [メール受信/OFF]
■50837 / ResNo.3)  Re[1]: 論理式
□投稿者/ WIZ 一般人(5回)-(2021/06/11(Fri) 23:12:38)
    N は自然数全体と解釈して回答します。

    先ず、自然数 x に対して、以下は命題ではありません。
    A(x) := {x は平方数である}
    B(x) := {x は奇数個の約数をもつ}

    命題とは数学的に真偽の定まる言明のことです。
    A(x) や B(x) は、自然数 x の値が定まらない限り真偽が決まりませんので命題とは言えず、
    これらは命題関数または条件と呼ばれます。

    但し、以下は命題です。
    A(1) := {1 は平方数である}・・・・・真である命題
    A(2) := {2 は平方数である}・・・・・偽である命題


    次に、自然数の約数の個数が偶数個か奇数個になる条件を調べます。
    x = 1 の場合、約数は 1 の1個のみですので、約数は奇数個です。

    x > 1 の場合、x は素因数を持ちます。
    x の異なる素因数を p[1], p[2], ・・・, p[m] とし、各素因数の指数を e[1], e[2], ・・・, e[m] とします。
    素因数分解は x = (p[1]^e[1])(p[2]^e[2])・・・(p[m]^e[m]) となります。
    x の約数は (p[1]^f[1])(p[2]^f[2])・・・(p[m]^f[m]) という形になり、
    k = 1, 2, ・・・, m として 0 ≦ f[k] ≦ e[k]、つまり f[k] は e[k]+1 通りの値をとりますので、
    x の約数の個数は (e[1]+1)(e[2]+1)・・・(e[m]+1) となります。

    x が平方数の場合、e[1], e[2], ・・・, e[m] は全て偶数であることが必要です。
    つまり、(e[1]+1)(e[2]+1)・・・(e[m]+1) は奇数のみの積となり、約数は奇数個となります。

    x が平方数でない場合、e[1], e[2], ・・・, e[m] は奇数を含みます。
    つまり、(e[1]+1)(e[2]+1)・・・(e[m]+1) は偶数を含む積となり、約数は偶数個となります。

    以上から、自然数 x に関して、
    x が平方数であることと、x の約数が奇数個であることは同値である。
    x が平方数でないことと、x の約数が偶数個であることは同値である。
    ・・・と言えます。

    (1) すべての平方数は、偶数個の約数をもつ
    「任意の自然数 x について、x が平方数ならば、x は偶数個の約数をもつ」と同義なので、
    (∀x∈N){A(x) ⇒ (¬B(x))}

    (2) (∀x∈N){A(x) ∨ (¬B(x))}
    ¬B(x) := {「x は奇数個の約数をもつ」の否定} := {x は偶数個の約数をもつ}
    なので、上記論理式の解釈(?)は
    「任意の自然数 x について、x は平方数である、または x は偶数個の約数をもつ」
    となります。なので、同じ意味なのは a) ということになりますかね。

    以下、蛇足です。

    個人的には a) の「どちらか一方を満たす」という表現が引っかかります。
    この問題の場合に限れば、如何なる自然数 x を選んでも A(x) と ¬B(x) の
    どちらか一方だけが真となり、他方は偽になります。
    両方同時に真になることも、両方同時に偽になることもありません。
    なので、排他的論理和として考えも差し支えありません。
    繰り返しますが、これは A(x) と ¬B(x) が排他的な条件だからです。

    論理演算子「∨」は包括的論理和の意味であり、A(x) ∨ (¬B(x)) は
    A(x) と ¬B(x) が両方同時に満たされても構わない訳です。
    なので、解釈としては「少なくともどちらか一方を満たす」とする方がしっくりくる気がします。
引用返信/返信 [メール受信/OFF]

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -
Edit By 数学ナビゲーター