数学ナビゲーター掲示板

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク ファイル一覧 検索 過去ログ

■ 過去ログ検索の勧め⇒ここを読んでみてください
google検索

 
この掲示板の過去ログをgoogleで検索します。
検索条件:
現在のログを検索過去のログを検索
■ 2006/2/20より、累計:、本日:、昨日:
数式の記述方法
TeX入力ができます。 \[ TeX形式数式 \] あるいは,$ TeX形式数式 $ で数式を記述します。
 TeX形式数式には半角英数字のみです。詳しくは、ここを見てください。文字化けが発生したときはここを見てください。
■ 質問をする方は、回答者に失礼のないようにお願いします。
携帯電話でこの掲示板を見れるようにしました。⇒ここを見てください。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
New二重積分について(0) | New原点を中心とする単位円上の複素数(0) | UpDate幾何学(1) | UpDate論理式(3) | NewQ=10√KL をグラフにする(0) | Nomal二次方程式(2) | Nomal積と和が一致する自然数の組(4) | Nomalグラムシュミット(0) | Nomal大学数学(1) | Nomal共分散行列(0) | Nomal大学数学(0) | Nomal素数(6) | Nomal確率 統計の問題(0) | Nomalフェルマの小定理(1) | Nomal大学線形(0) | Nomal大学線形(0) | Nomal大学数学 4次多項式 フェラーリの解法(1) | Nomal漸化式(1) | Nomal最大公約数(0) | Nomal和の求め方がわかりません。(3) | Nomal業界最も人気(0) | Nomalベイズ更新について(0) | Nomal無限積分(2) | Nomal三角関数の極限(1) | Nomal極限(3) | Nomal約数(2) | Nomal約数(2) | Nomal順列組合せ〜区別するものしないもの(6) | Nomal場合の数(2) | Nomal数的推理(2) | Nomal三角形の辺の長さ(6) | Nomal単位円と三角形(1) | Nomal1/xについて(2) | Nomal調べた確率がどれくらい信用できるかを求めたい(0) | Nomal命題の真偽(8) | Nomal期待値(13) | Nomal因数分解(2) | Nomal√の問題(2) | Nomal極形式(6) | Nomaltanと自然数(2) | Nomalα^52(2) | Nomal放物線の標準形(4) | Nomal循環小数(2) | Nomal四角形の辺の長さ(2) | Nomalコラッツ予想について(2) | Nomal三角形の角(3) | Nomal有理数と素数(1) | Nomal円と曲線(3) | Nomalフィボナッチ数列について。(0) | Nomal導関数の定義について(2) | Nomal楕円曲線(1) | Nomallog(1+x)<√x(4) | Nomal円と3次関数(4) | NomalΣと積分の交換(3) | Nomalcos(1)とtan(1/2)(2) | Nomal合成数(2) | Nomal積分について(2) | Nomal因数分解(4) | Nomal2次関数(1) | Nomal常用対数と桁数の関係(2) | Nomal(削除)(2) | Nomal行列を含む偏微分(0) | Nomalカタラン数(4) | Nomal無限級数(1) | Nomalスーパコピーvog.agvol.com/brand-70-c0.html ボーイロンドンブラドスパーピー(0) | Nomalかんたんなフェルマーの最終定理の証明(19) | Nomal写像の問題です。(0) | Nomal離散数学 有向グラフの問題(0) | Nomal原始関数問題(1) | Nomal三角形と円の関係について(0) | Nomal|e^(icosθ)|、|e^(isinθ)|について(2) | Nomal大学数学 重積分(0) | Nomal簡単な論理式〜変な質問ですみませんが・・・(2) | Nomal割り算(1) | Nomal確率の問題です。大至急お願い致します(0) | Nomal整数解(7) | Nomal全ての 整数解 等(4) | Nomal完璧なのコピーbuytowe(0) | Nomal素数(1) | Nomal指数計算の練習(2) | Nomal微分積分(0) | Nomalテイラー展開(0) | Nomal合同式(1) | Nomalエルミート行列(0) | Nomal【大学数学】貨幣需要関数(0) | Nomal陰関数(0) | Nomalフェルマーの最終定理の証明(6) | Nomal統計学(0) | Nomalベクトル空間(0) | Nomal複素数の三角不等式(引き算)(2) | Nomal微分の問題(0) | Nomal体積(1) | Nomalフェルマーの最終定理の証明(z=x+rとおく方法)(1) | Nomal微分可能(2) | Nomalチェビシェフ 偏差値(0) | Nomal線形代数(1) | Nomal複素積分(2) | Nomalテイラー展開(2) | Nomal線形変換(1) | Nomal大学数学 線形代数 部分空間の証明(0) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■49997 / 親記事)  ご教示ください
□投稿者/ ビル20001001 一般人(1回)-(2019/08/28(Wed) 21:18:29)
    ご教示下さい。
      
    条件1
     a1 + b1 + c1 = x
     a2 + b2    = y
      b3 + c3 = z
    条件2
     a1+a2=]
     b1&#8724;b2+b3=Y
     c1+c3=Z

    条件3:条件1の合計と条件2の合計は等しいです。
    x+y+z=]+&Yacute;+Z+Q
    求めるもの
     a1〜c3の数値

引用返信/返信 [メール受信/OFF]

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■50001 / ResNo.1)  Re[1]: ご教示ください
□投稿者/ らすかる 一般人(15回)-(2019/08/28(Wed) 22:03:54)
    文字化けがあってよくわかりませんが、もし
    条件1:a1+b1+c1=x, a2+b2=y, b3+c3=z
    条件2:a1+a2=X, b1+b2+b3=Y, c1+c3=Z
    ならば、
    (a1,a2,b1,b2,b3,c1,c3)=(X-y+t,y-t,s,t,Y-s-t,Y+Z-z-s-t,z-Y+s+t)
    (s,tは任意の値)
    となります。

引用返信/返信 [メール受信/OFF]
■50006 / ResNo.2)  Re[1]: ご教示ください
□投稿者/ ビル20001001 一般人(2回)-(2019/08/28(Wed) 23:47:14)
    有難うございました。参考になりました。
引用返信/返信 [メール受信/OFF]
■50007 / ResNo.3)  Re[2]: ご教示ください
□投稿者/ ビル20001001 一般人(3回)-(2019/08/29(Thu) 00:04:33)
    No50001に返信(らすかるさんの記事)
    > 文字化けがあってよくわかりませんが、もし
    > 条件1:a1+b1+c1=x, a2+b2=y, b3+c3=z
    > 条件2:a1+a2=X, b1+b2+b3=Y, c1+c3=Z
    > ならば、
    > (a1,a2,b1,b2,b3,c1,c3)=(X-y+t,y-t,s,t,Y-s-t,Y+Z-z-s-t,z-Y+s+t)
    > (s,tは任意の値)
    > となります。
    >
      文字化けに気づかず申し訳ありませんでした。
       有難うございました。参考になりました。
      もし、条件1がいろんな組み合わせの時、方程式のようなルールができないで しょうか?








引用返信/返信 [メール受信/OFF]
■50008 / ResNo.4)  Re[3]: ご教示ください
□投稿者/ らすかる 一般人(18回)-(2019/08/29(Thu) 00:30:47)
    「いろんな組み合わせ」を式で表せないと難しいと思います。
引用返信/返信 [メール受信/OFF]
■50010 / ResNo.5)  Re[4]: ご教示ください
□投稿者/ ビル20001001 一般人(4回)-(2019/08/29(Thu) 08:00:32)
    No50008に返信(らすかるさんの記事)
    > 「いろんな組み合わせ」を式で表せないと難しいと思います。

    有難うございました。
    最終的にExcelで作成しようと思い、数式、関数等で算出する方法を探っていました。
引用返信/返信 [メール受信/OFF]

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■50000 / 親記事)  階段行列の作り方
□投稿者/ 富豪閣 一般人(1回)-(2019/08/28(Wed) 21:56:49)
     下の画像の階段行列の作り方がまずいのはなぜでしょうか? ランク2の行列がランク1の行列になってしまいます
622×305 => 250×122

1566997009.png
/6KB
引用返信/返信 [メール受信/OFF]

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■50002 / ResNo.1)  Re[1]: 階段行列の作り方
□投稿者/ らすかる 一般人(16回)-(2019/08/28(Wed) 22:05:01)
    2番目の行列からどうすれば3番目の行列になるのですか?
引用返信/返信 [メール受信/OFF]
■50003 / ResNo.2)  Re[1]: 階段行列の作り方
□投稿者/ 富豪閣 一般人(2回)-(2019/08/28(Wed) 22:05:06)
     こうなるのかな?
488×181 => 250×92

1566997506.png
/3KB
引用返信/返信 [メール受信/OFF]
■50004 / ResNo.3)  Re[2]: 階段行列の作り方
□投稿者/ らすかる 一般人(17回)-(2019/08/28(Wed) 22:15:40)
    それは正しいと思いますが、
    一つ目の行列を二つ目の行列に変形する必要はないのでは?
    最下行を最上行に持って行くと階段行列ではなくなってしまうと思います。
    (階段行列の定義が違うのかもしれませんが)
引用返信/返信 [メール受信/OFF]
■50005 / ResNo.4)  Re[3]: 階段行列の作り方
□投稿者/ 富豪閣 一般人(4回)-(2019/08/28(Wed) 22:29:01)
     階段行列の定義をざっくり言うと

     行列の中で、ある行までは、行番号が増すに従い「左端から連続して並ぶ 0 の数が増え」、その行より下は、成分がすべて 0 である行列を階段行列という。

    ですから

    > 最下行を最上行に持って行くと階段行列ではなくなってしまうと思います。

     そのとおりですね。ありがとう<(_ _)>。

引用返信/返信 [メール受信/OFF]

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■49981 / 親記事)  統計学の問題です
□投稿者/ Tale 一般人(1回)-(2019/08/24(Sat) 23:59:36)
    会社A 資本金1000万 従業員100名
    業績平均値:総務部70 営業部50 開発部50

    会社B 資本金3億 従業員400名
    業績平均値:総務60 営業30 開発60
    いずれの平均値に対してもSD=5とする

    以下のデータが得られた場合
    どのような分析を行い どのような結論を導けるか記述せよ

    この問題の解説をお願いします。
引用返信/返信 [メール受信/OFF]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■49974 / 親記事)  3の倍数
□投稿者/ 水ト麻美 一般人(1回)-(2019/08/24(Sat) 20:55:45)
    p,P,q,Q,r,R,s,S,x,X,y,Yはみな整数で、
    3を法としたとき
    xX-qQ≡2
    yY-rR≡2
    xY-rQ≡0
    yX-qR≡0
    xP-pQ≡0
    pX-qP≡0
    rS-sY≡0
    sR-yS≡0
    がすべて成り立つ。
    このとき、p,P,s,Sは全て3の倍数だと言えますか?
引用返信/返信 [メール受信/OFF]

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■49977 / ResNo.1)  Re[1]: 3の倍数
□投稿者/ らすかる 一般人(12回)-(2019/08/24(Sat) 22:16:26)
    全通りチェックした結果、言えるようです。
引用返信/返信 [メール受信/OFF]
■49978 / ResNo.2)  Re[2]: 3の倍数
□投稿者/ 水ト麻美 一般人(2回)-(2019/08/24(Sat) 22:43:33)
    ありがとうございます。
    とても助かりました。

    結論を導くにあたって8式の条件のうち不要な式はあるのでしょうか?
引用返信/返信 [メール受信/OFF]
■49979 / ResNo.3)  Re[3]: 3の倍数
□投稿者/ らすかる 一般人(13回)-(2019/08/24(Sat) 23:43:09)
    3番目と4番目の式はなくても大丈夫でした。つまり
    xX-qQ≡2
    yY-rR≡2
    xP-pQ≡0
    pX-qP≡0
    rS-sY≡0
    sR-yS≡0
    が成り立っていれば、p,P,s,Sは全て3の倍数だと言えます。
    上記6式は全て必要です。
引用返信/返信 [メール受信/OFF]
■49980 / ResNo.4)  Re[4]: 3の倍数
□投稿者/ 水ト麻美 一般人(3回)-(2019/08/24(Sat) 23:55:46)
    ありがとうございました。
解決済み!
引用返信/返信 [メール受信/OFF]

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■49973 / 親記事)  ラプラス方程式 境界条件
□投稿者/ ken 一般人(1回)-(2019/08/23(Fri) 14:01:41)
    u=Ce^(-Ax)cosAy
    A=π/2の奇数倍

    (6)までで上の解が求まりましたが、(7)をうまく用いられません。
    お願いします。

786×575 => 250×182

1566536501.png
/119KB
引用返信/返信 [メール受信/OFF]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -
Edit By 数学ナビゲーター