数学ナビゲーター掲示板

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク ファイル一覧 検索 過去ログ

■ 過去ログ検索の勧め⇒ここを読んでみてください
google検索

 
この掲示板の過去ログをgoogleで検索します。
検索条件:
現在のログを検索過去のログを検索
■ 2006/2/20より、累計:、本日:、昨日:
数式の記述方法
TeX入力ができます。 \[ TeX形式数式 \] あるいは,$ TeX形式数式 $ で数式を記述します。
 TeX形式数式には半角英数字のみです。詳しくは、ここを見てください。文字化けが発生したときはここを見てください。
■ 質問をする方は、回答者に失礼のないようにお願いします。
携帯電話でこの掲示板を見れるようにしました。⇒ここを見てください。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomalプログラミング言語BASIC言語について。(14) | Nomal統計/区画幅について(3) | Nomal2変数関数の極値条件(2) | Nomal素数生成法について(0) | Nomalsupreme 偽物(0) | Nomal合同式の計算(4) | Nomal縦曲線について(0) | Nomal銃曲線における計画高ついて(0) | Nomal測量学について(0) | Nomal訂正です(1) | Nomal対数の取り方、シグモイド、ロジスティック関数(0) | Nomal緩和曲線の開始位置と終了地点および途中の高さxについて(0) | Nomalf'(x) の増減の判定方法(3) | Nomal三角形と内接円について改(1) | Nomal三角形と内接円について。(1) | Nomal増減表の作り方(6) | Nomal4次関数(3) | Nomal約数を mod 13 で見る(1) | Nomal三葉曲線の長さについて(2) | Nomal自作問題(3) | Nomalフェルマーの最終定理の簡単な証明9(23) | Nomal(削除)(0) | Nomalケプラー方程式による惑星の会合計算(0) | Nomal追いかけ算 惑星会合時期(1) | Nomal担当者の時間割(2) | Nomal三次関数と長方形(4) | Nomal(削除)(0) | Nomal屑スレを下げるための問題(2) | Nomal3次関数について。(8) | Nomal必要十分条件の証明(3) | Nomalフェルマーの最終定理の簡単な証明8(74) | Nomal合コン(4) | Nomal基本的な確率(2) | Nomal同型写像(0) | Nomal正2n角形と確率(4) | Nomal中学生でも解けそうな入試問題001(1) | Nomalご教示ください(5) | Nomal階段行列の作り方(4) | Nomal統計学の問題です(0) | Nomal3の倍数(4) | Nomalラプラス方程式 境界条件(0) | Nomal対偶について(8) | Nomal偶数と奇数(8) | Nomalsinの関係(2) | Nomal2^(1/3)とωと√3(4) | Nomal supreme コート(0) | Nomalフェルマーの最終定理の簡単な証明7(101) | Nomal目的の形への行列の三角化(2) | Nomal(削除)(2) | Nomal等角写像の問題です。(2) | Nomal掲示板について。(1) | Nomalフェルマーの定理 RSA暗号(1) | Nomalフェルマーの最終定理の簡単な証明6(101) | Nomalオイラーの公式(3) | Nomalグッチンコピー(0) | Nomal6次方程式(2) | Nomalベクトル解析 証明(0) | Nomal位相数学、位相空間(0) | Nomal実生活に活きる確率(0) | Nomalオイラーの公式 導関数の定義(2) | Nomalオイラーの公式(3) | Nomal2階常微分方程式 (1) | Nomalオイラーの公式(0) | Nomalフェルマーの最終定理の簡単な証明5(101) | Nomal数学について。(1) | Nomal順列(4) | Nomal線形代数(1) | Nomal整数問題(1) | Nomalフェルマーの最終定理の簡単な証明4(101) | Nomal大小の比較(7) | Nomalシミュレーションについて(1) | Nomal期待値(2) | Nomal数学について。(1) | Nomalフーリエ変換の求め方(1) | Nomalisometric matrix,p-ノルムについて(0) | Nomalフェルマーの最終定理の簡単な証明3(76) | Nomald(cos^2θ)/dθ=と置けるような相似の図を見つけたいです!(0) | Nomal1/ cos^2θの微分を画像の図を用いて解きたい!(0) | Nomalラグランジュの剰余項(1) | Nomallog2とマクローリン展開についての証明(1) | Nomal極限を求める(大学数学)(1) | Nomal三角方程式(2) | Nomal確率密度(2) | Nomal方程式(2) | Nomal多項式の係数(1) | Nomalフェルマーの最終定理の簡単な証明2(101) | Nomal複素平面上の領域について(0) | Nomal数学検定について。(0) | Nomal複素解析(2) | Nomal定積分と体積(1) | Nomal極限値(3) | Nomal複素解析(7) | Nomalフェルマーの最終定理の簡単な証明(101) | Nomal高校推論の問題(1) | Nomal漸化式の項を減らす(4) | Nomalカーリングの7試合とは(4) | Nomal(削除)(3) | Nomalたぶん三角関数の等式(6) | Nomal確率、期待値の計算(0) | Nomal数学オリンピックの幾何の問題(2) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■47339 / 親記事)  交点
□投稿者/ 直子 一般人(1回)-(2015/06/15(Mon) 22:23:34)
    2直線 y = (b/h)*x, y = ((-a)/h)*x + a の交点を求めよ ;

    交点の y座標の2倍 は aとbの 何か;
引用返信/返信 [メール受信/OFF]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■47330 / 親記事)  三角関数
□投稿者/ ーーー 一般人(1回)-(2015/06/08(Mon) 20:02:13)
    この三角関数の問題がどうしても分かりません。
    どなたか回答をよろしくお願いいたします。
1118×272 => 250×60

1433761333.jpg
/55KB
引用返信/返信 [メール受信/OFF]

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■47331 / ResNo.1)  Re[1]: 三角関数
□投稿者/ IT 一般人(13回)-(2015/06/08(Mon) 22:23:13)
    (cosx)^2=1-(sinx)^2 を代入しsinxの2次式にする
    t=sinxとおく、-1≦t≦1
    あとは二次関数の最大最小問題です。
    平方完成する・・・

引用返信/返信 [メール受信/OFF]
■47335 / ResNo.2)  Re[1]: 三角関数
□投稿者/ m 一般人(2回)-(2015/06/11(Thu) 17:44:41)
    a= 1/2, b = 3/4 です
引用返信/返信 [メール受信/OFF]

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■47329 / 親記事)  センター試験対策問題
□投稿者/ qoqo1212 一般人(1回)-(2015/06/07(Sun) 08:30:45)

    △ABCにおいて、AB=10、BC=9、CA=5とし、∠Aの二等分線と対辺BCとの交点をDとする。また、線分ADの延長と△ABCの外接円Oとの交点をEとする。

    (1)BD=(ア)、DC=(イ)であり、AD・DE=(ウ)(エ)である。
    △ABDと△AECは相似であるから、AD・AE=(オ)(カ)である。
    AE=AD+DEであるから、AD=(キ)√(ク)である。

    (2)点Aにおける円Oの接線を引き、直線BCとの交点をPとすると、∠PAC=∠(ケ)である。
    (ケ)に当てはまるものを、つぎの@〜Cのうちから1つ選べ。(@ABC、AACB、BBAC、CEAC )

    △(コ)は二等辺三角形であり、PA=(サ)、PC=(シ)である。
    (コ)に当てはまるものを次の@〜Cのうちから1つ選べ。
    (@PAB、APAC、BPAD、CPAE)

    センター試験対策問題です。(ア)〜(シ)までの解き方を教えてください。







引用返信/返信 [メール受信/OFF]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■47328 / 親記事)  センター試験対策問題
□投稿者/ qoqo1212 一般人(1回)-(2015/06/07(Sun) 08:27:07)
    △ABCにおいて、AB=10、BC=9、CA=5とし、∠Aの二等分線と対辺BCとの交点をDとする。また、線分ADの延長と△ABCの外接円Oとの交点をEとする。

    (1)BD=㋐、DC=㋑であり、AD・DE=㋒㋓である。
    △ABDと△AECは相似であるから、AD・AE=㋔㋕である。
    AE=AD+DEであるから、AD=㋖√㋗である。

    (2)点Aにおける円Oの接線を引き、直線BCとの交点をPとすると、∠PAC=∠㋘である。
    ㋘に当てはまるものを、つぎの@〜Cのうちから1つ選べ。(@ABC、AACB、BBAC、CEAC )

    △㋙は二等辺三角形であり、PA=㋚、PC=㋛である。
    ㋙に当てはまるものを次の@〜Cのうちから1つ選べ。
    (@PAB、APAC、BPAD、CPAE)

    センター試験対策問題です。㋐〜㋛までの解き方を教えてください。


引用返信/返信 [メール受信/OFF]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■47322 / 親記事)  自然数、関数、数列、極限
□投稿者/ 田吾作 一般人(1回)-(2015/06/06(Sat) 12:49:42)
    f(n)は自然数を定義域とする関数で、f(1)=1であり、
    互いに素な任意の自然数m,nに対し
    f(mn)=f(m)f(n)
    を満たすものとする。
    集合{p^k|pは素数、kは自然数}の相異なる要素を小さい順に並べた数列を
    a[1]<a[2]<a[3]<……
    とする。
    lim[n→∞]f(a[n])=0ならばlim[n→∞]f(n)=0
    となることの証明を教えて下さい。
引用返信/返信 [メール受信/OFF]

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■47323 / ResNo.1)  Re[1]: 自然数、関数、数列、極限
□投稿者/ IT 一般人(12回)-(2015/06/06(Sat) 16:27:13)
    2015/06/14(Sun) 08:30:27 編集(投稿者)

    lim[n→∞]f(a[n])=0より|f(a[n])|>1となるnは有限個しかない.
    よって,正の数Mがあって任意のa[i]<a[j]...<a[k]について|f(a[i])f(a[j])...f(a[k])|<M

    nを素因数分解して n=a[i]a[j]...a[m],(a[i]<a[j]<..<a[m])とする.
    |f(n)|=|f(a[i])f(a[j])...f(a[m])|<M|f(a[m])|
    n→∞のとき,a[m]→∞すなわちm→∞よってf(a[m])→0
    したがってlim[n→∞]f(n)=0
引用返信/返信 [メール受信/OFF]
■47327 / ResNo.2)  Re[2]: 自然数、関数、数列、極限
□投稿者/ 田吾作 一般人(2回)-(2015/06/06(Sat) 23:10:06)
    簡潔明瞭な解答ありがとうございます。
引用返信/返信 [メール受信/OFF]

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -
Edit By 数学ナビゲーター